なぜ安心?デビットカード決済の魅力

即時決済だから安心!デビットカードのメリットとは?

デビットカードとは、即時決済型のクレジットカードと考えて良いでしょう。銀行口座と直結しており、クレジットカードと全く同じように使うことができます。クレジットカードと違って、口座に残高が無いと利用できず、決済は利用した時に即時に行われます。クレジットカードが原因で借金を抱えるのは、自分が今いくら借金があるのか総額を把握しにくいことや、リボ払いなどによって利息が膨らむことが原因です。一方デビットカードは口座にお金が無ければ利用できず、結果借金を作る事もできません。また即時一括払いなので利息がつくことも無いのです。借金で失敗しやすい人にはうってつけのカードと言えるでしょう。今デビットカードを発行する銀行が増えてきており、知名度も上がってきています。クレジットカードと違い信用情報をチェックするなどの審査が無く、カードを持つハードルが低いのもメリットです。

デビットカードにデメリットはあるのか?

非常に安心なデビットカードですが、強いてデメリットを挙げるとすれば、一般にクレジットカードよりもポイント還元率が低い事があります。口座にお金が無いと使えないので、分割払いが前提となるような高額の品物の購入には向かないと言えるでしょう。また高速道路や一部のサービスでは使えない場合があり、ものによっては年会費がかかるカードもあります。ブラックリストに載ってしまった人でもデビットカードなら持てる可能性が高いので、借金が心配な人にはお勧めです。クレジットカードを持ちたくないという現金派の人でも借金と無縁のデビットカードなら、違和感なく安心して持つことができるでしょう。デビットカードと一口に言っても、キャッシュバックや紛失保証があるものなど様々ですので、自分にあったデビットカードを探してみてはいかがでしょうか。

© Copyright Visa Convenient. All Rights Reserved.