目的別!クレジットカードの賢い使い分け方

クレジットカードはメインとサブを作る

クレジットカードは、2枚持ちでメインとサブを使い分けるとお得に利用できます。メインカードは、あらゆる場面で使っていくカードです。ネットショッピングや日常の買い物だけではなく、携帯電話代や公共料金の支払いにもこのカードを使います。このため、ポイントの還元率の高いカードを選ぶのがポイントです。もちろん、年会費の無料のカードを選ぶことも忘れないでください。
ポイントの付与単位は100円につき1ポイント以上のカードが望ましいです。200円2ポイントのカードも還元率は1%ですが、200円以下のポイントは切り捨てられます。細かな買い物をする場面を想定しておくのも大切です。
メインカードを作り、複数のカードを使うのではなく一つのカードに集約することでポイントの分散を防ぎ効率よくポイントを貯めていきます。

サブに使うクレジットカードの選び方

サブカードは、メインカードを補ってくれるものを選ぶといいでしょう。クレジットカードを作るときは、幅広く便利に使えるもののを選ぶ方が多いはずです。しかし、クレジットカードには特定の実店舗やショッピングモールでのネットショッピングやサービスを利用するとポイントが2倍、3倍になるものや、支払いが5%オフされるものもあります。このことを考えて、自分の良く利用する実店舗やオンラインショップサービスで使うとおトクとくになるクレジットカードを選ぶといいでしょう。
また、メインカードとは違う国際ブランドのカードを作っておくのもいい選択です。メインカードの利用ができない場合も考えられるので、違うブランドを持っていいると保険になります。
この他にもメインカードに旅行保険が付いていないなら、保険の付いているものを選ぶのもいいでしょう。

© Copyright Visa Convenient. All Rights Reserved.